お問い合わせ

データ統合

DMExpressにより、硬直的になりがちなDWHがビジネスニーズに柔軟に対応できるにようになります。

【課題】

これまでのBIツールでは、DWH上に加工データを用意しておく必要がありました。
この加工データの作成には、要件定義、設計、開発といった多大な工数がかかります。
さらにビジネスニーズが変化すると、再度、多大な工数をかけて再作成します。

【解決策】

DMExpressのデータ加工処理は高速で、しかもGUIで開発できます。
DMExpressにより、ビジネスユーザーは未加工データでも自由に利用できます。
あらかじめ加工データのためのプロセスを用意しておく必要はありません。
その都度、ビジネスユーザーが必要な加工データを作成することができるからです。
日々変化するビジネスニーズに柔軟に対応することが可能です。