お問い合わせ

経営陣


Syncsortの経営陣は、経験豊かな業界のリーダーで構成されており、ビッグデータの統合活用をよりスマートに実現するためのソリューションを、世界中の企業に対して提供することに取り組んでいます。
Devider

Josh Rogers

CEO

Josh Rogersは、SyncsortのCEOです。CEOに就く以前は、SyncsortのPresidentとして、 全世界のセールス、マーケティング、サポート、およびエンジニアリングを含む事業運営を率いていました。 また、Syncsortでは当初、全世界営業担当バイスプレジデントを担当していました。

Syncsortに参画する前には、IBM社やエンデカ・テクノロジーズ社で営業組織を率いていました。 また、バンク・オブ・アメリカの未公開株式投資部門であるバンク・オブ・アメリカ・キャピタル・インベスターズや、 ウェルズ・ファーゴ社の投資銀行業務部門での職務経験があります。

Rogersは、デイビッドソン大学において経済学の学士号を、 さらにハーバード・ビジネススクールにおいて経営管理および経営学のMBAを取得しています。
Devider

Bob Bies

CFO

Bob Bies(ボブ・ビーズ)は、Syncsortの最高財務責任者(CFO)です。 CFOとして、20年以上にわたる豊富な財務経験を持ち、 ベンチャーキャピタルやプライベート・エクイティ・ポートフォリオカンパニー(未公開株式投資先企業)などB2Bの成長ビジネスにおける、 会計やM&Aおよび与信・信用にかかわる契約などの専門知識を有しています。

Syncsortに入社する前は、プライベート・エクイティのCannondale Investments社でCFOを務めました。 そこでは、InfoGroupがOneSourceを買収し、Avention社を結成、その買収時のリーダーシップの一員として活躍いたしました。 また、Insight Venture Partnerの投資先企業であるGreenfield onlineの副社長(EVP)、財務最高責任者(CFO)を務め、株式公開公開前に、 マイクロソフト社に買収されることで非常に大きな成功をおさめました。

Bobは、公認会計士であり、また、ロングアイランド大学C.W. Postキャンパスの生化学最優秀理学士として卒業し、 ホフストラ大学経営学大学院のMBAをとても優秀な成績で取得しました。

Tendü Yoğurtçu

ビッグデータ事業担当ゼネラルマネージャー

Tendü YoğurtçuはSyncsortのビッグデータ事業担当のゼネラルマネージャーです。Yoğurtçuはコンピューターソフトウェア業界における20年余の経験を持ち、ビッグデータやHadoopに関する造詣が深く、また技術的洞察力に優れています。また、エコシステムのパートナーであるCloudera、Hortonworks、MapR、Tableauなどの各社と密接に仕事を行った経験があります。ゼネラルマネージャーとして、Yoğurtçuはグローバルデータ統合、Hadoop、およびクラウドソリューション事業の構築に責任を負っています。

現職に就く以前は、エンジニアリング担当バイスプレジデントとして、Linux、Unix、Windows、およびHadoop用のすべてのデータ統合製品を開発するグルーバルエンジニアリングチームを率いていました。また、Apache Hadoopプロジェクトにおいては、Syncsortのオープンソースへの貢献に先鞭をつけ、Syncsortを貢献企業のトップとしました。

Syncsortに参加する以前は、セキュリティレベルの高いいくつかのソフトウェアプロジェクトに携わり、複数の工学分野に跨る製品ライフサイクルのマネジメントを行いました。また、スティーブンス工科大学のコンピューターサイエンス科において非常勤講師を務めた経験もあります。

Yoğurtçuはスティーブンス工科大学においてコンピューターサイエンスのグラフ理論で博士号を取得しています。また、イスタンブールのボスフォラス大学において、コンピューター工学で学士号を、生産工学で修士号を取得しています。

David Hodgson

メインフレーム事業担当ゼネラルマネージャー

David Hodgsonは、メインフレーム事業のゼネラルマネージャーを務めています。
David は、CA Technologies や Sterling Softwareで シニアマネージャーとして23年間の経験があります。
これまで、エンジニアリング、オペレーション、ビジネス開発、製品管理、技術サポート、プロフェッショナルサービスなどを歴任してきました。
技術分野は、メインフレーム、データマネジメント、ネットワークマネジメント、クラウドなど、広範囲に渡り、実績があります。

前職のCA Technologiesでも、メインフレーム事業のゼネラルマネージャーを務めていました。
その際は、2億ドル規模のメインフレーム案件を率いていました。
David は、イギリスのBradford 大学のScience & Societyの学部を首席で卒業しています。

Geoff Cooke

International担当ゼネラルマネージャー

Geoff Cooke(ジェフ・クック)は、Syncsortの米国以外すべての業務におけるゼネラルマネージャーです。 2013年9月にSyncsortに入社し、Circle Computerグループ、William Data SystemsとCogito社の買収と統合、 およびSyncsortのヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA)事業の成功に大きな役割を果たしてきました。

Geoffは1980年にIBMでITのキャリアをスタートして以来、Software AG社やEMC社など、さまざまな世界的に有名企業で従事し、 メインフレーム、コア・オペレーティングシステム、データーベーステクノロジー及びコンテンツ管理アプリケーションなどのエンタープライズ・ソフトウェアの分野では、 世界中の顧客に対し、大きくかつ迅速なリターンを提供できるよう尽力してまいりました。

また、2002年にCircle Computerグループの役員が引退するにあたり、個人的に出資をして業務を引継ぎ、 2013年にSyncsortが買収するまで、CEO(最高経営責任者)を務めました。

Geoffは、2012年にオープン・カレッジのファーストクラス優等学位(LLB)として、法学部を卒業しました。
Contact
Facebook Twitter GooglePlus LinkedIn